ライブの良さ

昨日久しぶりにライブに行ってきました。

去年からボイストレーニングを受けているのですが、そのボイトレの先生がボーカルを務めるバンドのアルバム発売記念ライブでした。

最近よく行くのはジャズライブなので歌を聴くライブは久々でした。

生演奏、生歌、本物のライブってやっぱりいいですね。

歌があってもなくても、本物の生に勝るものはないと改めて感じました。

 

新しい事を始めて、続ける為に必要なこと

何事も、ある一定の量なり期間は継続してやるのが良さそうだとよく言っているのですが、これがなかなか難しい。

特に、新しく始めた事を生活の一部にしていくのは大変です。

習慣化させるためには自分が行動していくしかないのですが、行動をする為のモチベーションを保つのが本当に難しいですよね。

モチベーションを保つためにはいくつかの方法があると思いますが、その1つ、やはり生に触れる事がすごくいいと感じます。

 

本物のエネルギー感

生といっても色々です。

私はヨガを教えているので、目の前で生のアサナを見られるのはとても勉強になります。

上級アサナを見ると、いい刺激になるし、自分も練習頑張ろうと思えます。

昨日行ったバンドのライブも、やってる事は違えど、同じ様な気持ちにさせてくれます。

それらの共通点は本物である事。

本物は見るだけで、聴くだけで、触れるだけで、自分の真ん中にズドーンとでっかい衝撃を与えてくれます。

何なんだ、コレは!カッコいい!いいな!自分もこーなる!って。

自分はもっとできるよね、まだまだ甘いな、ぬるいな。って。

そしていつもいつも、本物を見るとその場から今すぐ帰ってヨガを練習したくなります。

その場だけの、その時だけに集まった人たちと、同じ事は2度とない空間での生ライブ。

そこに、自分の技術はもちろん、目には見えないエネルギーを最大限に発揮できるという事も、日々の淡々とした練習があってこそなんだろうと思わずにはいられません。

 

最後に:会いたい人に会いに行く

という事で、今年は会いたい人に会いに行こうと決めました。

やりたいと思ったらすぐやるし、行きたいと思えばすぐに行くのですが、会いたい人に会いに行くというのはやってこなかった事の1つです。

なぜなら、会いたいと思う人がいなかったから。

でも、今年は何だか分からないけど少しでも気になる人がいたらにすぐ会いに行こうと決めました。

決めたとたんに、会いたいと思う人がどんどん出てくるから不思議です。

私が会いたいと思う人ですから、特別に感じる何かを持っているんでしょう。

本物か、本物ではないけどそれに近いものか、はたまた何でもないものか。

それを自分の目で確かめて何かを感じていきたいと思います。

目の前のライブを楽しむように、自分の今ある感覚を信じて。

2019年05月02日 | Posted in LALA BLOG | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です